【研修・支援】アクティブラーナーの為のコミュニケーショントレーニング

テーマ アクティブラーナーの為のコミュニケーショントレーニング
対象 高校生・大学生・教職員
内容 アクティブラーニングの基礎になる対話式教授法(教職員向け)と、その教授法に対応する生徒のためのコミュニケーション研修です。

ペアワークやグループワークを効果的に実践するためには、生徒、学生の皆さんが、その教授法に対応する基礎的対話力を理解しているかどうかも影響します。
その対話力は、大学や社会におけるプロジェクトや、協働の場でも活用される重要なコミュニケーションスキルです。

研修では、基本的な対話力を、理論と演習で理解します。
「コミュニケーションは楽しい」という実感から、他者との信頼関係構築力や、学びのモチベーションを引き出します。

所要時間は、90〜120分。
もしくは、3回〜6回の年間を通じた連続形式。
ご予算、内容については、事前お打合せにて承ります。

私は、デザイン系専門学校にて、7年間「キャリアコーチング」(前期16回)「マーケティング」(後期16回)を実践致しました。
18~27歳までの約60名の1年生の学生さんたちは、毎年、雰囲気や傾向が異なるものの、1年を通してコミュニケーション力は驚くほど向上されました。
色紙は、卒業式に頂いたもの。宝物です。

(実績校)
福岡雙葉高等学校、
国立工業高等専門学校、
純真学園高校他
(写真は、福岡雙葉高等学校1年生。掲載許可を得ております)

関連記事

  1. 【講演・ワークショップ】聴き上手・ほめ上手になろう!

  2. 【研修】ワーキンググループからチームへ